Sonnakimikonnaboku (TV Version)
歌手:Thinking Dogs
專輯:Sonnakimikonnaboku
2016-03-10|日語音樂
歌手推薦
歌詞

Sonnakimikonnaboku (TV Version)

作詞:秋元康
作曲:古川貴浩

そんな君をなぜか
こんな僕はずっと否定できなくて
走っているその背中を
太陽みたいに追いかけた

手が届きそうな夢は価値がないんだ
絶対に無理だって言われるくらいがいい
あきらめるなんていつだってできるから
引き離されても僕は頑張ろう

人はどうして汗流して競い合うのか
自分の存在を証明したい

そんな君はいつも
こんな僕の前を走り続けてる
言葉なんかなくたって
伝わって来るよ
そんな君はきっと
こんな僕にはない孤独に怯えてるんだ
その先には誰もいない
後ろに近づく不安だけ
僕がいる

一度負けたって そこで終わりじゃないよ
人生はずっと続く 毎日が戦いだ
明日は明日の勝者が生まれるはず
振り返った時に勝ち越していよう

僕は何度も傷つき また立ち上がる
ここにいる理由を知りたかったのさ

どんな君もきっと
あんな僕のことを覚えててくれた
ちゃんと話さなくたって
背中でわかった
どんな君もきっと
あんな僕にさえもシンパシー感じた
追いかけてる方が楽だ
見えない未来は遠すぎて…

地図を探すより
全速力で
僕たちは走るしかない ずっと…
心が音を上げても
どこかで足を止めれば
見えてた夢は消えてく ミラージュ

そんな君をなぜか
こんな僕はずっと否定できなくて
走ってるその背中を
追いかけた

そんな君はいつも
こんな僕の前を走り続けてる
言葉なんかなくたって
伝わって来るよ
そんな君はきっと
こんな僕にはない孤独に怯えてるんだ
その先には誰もいない
後ろに近づく不安だけ
僕がいる