花的舞步
歌手:edda
專輯:機關鐘塔與機器人阿唐的城鎮
2019-03-14|日語音樂
歌手推薦
歌詞

花的舞步

小さく花が咲いていたんだ
左耳あたりポツリ
次第にそれは増えていて
今では前も見えないほどだ

もぎ取られて
怯む視界の隅
声が滲んだ

フラワーステップ 君に見せたいんだ
もうこのまんま 花の束になり腐っても
「おとぎばなしかよ」って笑うかな
鼓動に根がめぐる前に

抱えた花に遠い日見てた
軽率な願い ちらり
言葉の意味を知ろうにも
甘い思慮すらできないほどだ

想いの数だけ
増えていくこの花を
こぼさないように

フラワーステップ 君に会いたいんだ
なんてことない 表情してさ明日でも見よう
「待ちくたびれたわ」って笑うかな
鼓動に根がめぐる前に

たどり着いた 懐かしい場所
眠る君を見た
ああ もう涙も流せやしないのに

フラワーステップ 君に見せたかった
ほら こうやって 花の束になり腐っても
「おとぎばなしかよ」って笑ってよ
鼓動に根がめぐる頃だ ねえ
心をどうかつないで ぎこちなくても