推倒罪木
歌手:SID
專輯:曙光 hikari
2009-07-01|日語音樂
歌手推薦
歌詞

推倒罪木

作詞:マオ
作曲:ゆうや

これっきり わりと本気よ 今度は
茶化さないで かみ諦めて 果てて

温めの嘘は浴びたら 綺麗な関係の 出来上がり
昼間の顏 流せても 欲の泡 流せない

どうして? 会う度にいつも 違う角度で 癖 残すの

照れより 一秒を惜しむ 性 見つめ合って 熱を移す
いつから 普通を避けるように 絡む夜を 期待する 肌に…

「待て」なら 長いほうがいい その後の晩餐も 引き立つ
頃合 口に広がる 味は どこが冷たい

それから? 急に手を離す 無知で遊ぶの だから夢中

あなたを包むための 桜は 季節問わず 濡れて 咲いて
寄せては返す 波の音だけ 響く部屋で 素敵に溺れて

もう ここからは 戻れない 罪木崩しよ
そう 一が八 選んで どちらにしても 迷宮入り

これっきり わりと本気よ 今度は 茶化した数 噛み絞めるの
初めて見せる 伏せたあなたに 「待て」を下す 悪くない 果てて