躲雨
歌手:齊藤和義
專輯:45 STONES
2011-11-11|日語音樂
歌手推薦
歌詞

躲雨

あなたに会いたい夜は 風が窓を叩く
庭では野良猫達が 雨に打たれている
聞いて欲しい話を あなたはどう言うだろう
たぶんあの時のように「気にするな」と言うかな
テレビも新聞のニュースも 誰かに気を使ってばかり
そいつを鵜呑みにしてる 思考停止の悦楽主義者
身分不相応の夢を捨てるつもりもなく
ただひたすら闇雲に「ばんばろう!」

あ~あなにに会いたいよ あ~今こそここにいてほしい
神様は忙しくて 連れてく人を間違えてる

やられたらやり返す そしてまたやられて・・
テクノロジーが進化して 想像力は退化
底無しの欲望に 振りまわされながら
バーチャルな波を泳ぎ 旅にでも行った気になって
美味いもの食った気になって 評論家になった気になって
個人情報の傘に隠れ 揚げ足取りに忙しい

あ~あなにに会いたいよ あ~今こそここにいてほしい
神様は忙しくて 連れてく人を間違えてる

あなたに会いたい夜は 風が窓を叩く
庭の野良猫達は何処かで雨宿り