Toushindai
歌手:ReoNa
專輯:Forget-me-not
2019-02-06|日語音樂
歌手推薦
歌詞

Toushindai

屋上 青ざめた空と
放課後のうだる喧騒
なびくスカート
跨いだ金網 後ろ手に
深く息を吸って
ぎゅっと目を閉じた

どんな場所が待ってるかな
たった半歩先で

大人になる前に
羽根を失くす前に
空の飛び方を忘れてしまう前に
過ぎる時間の中で
移ろわずいられるなら
飛べるだろう 飛べるだろう

はぐれた雲の一房は
やがて雨粒になって落ちるだけ
涙に似た一滴
そうやって消えていくなら
悪くないな

なんとなくで続くなら
なんとなくで終わるだけ
'太陽が眩しかったから'
たったそれだけさ

夢から覚めないように
魔法が解けないように
鏡の国がくすんで消えぬように
鈍色の景色に 花束を飾るように
飛べるだろう 飛べるだろう

今日は記念日
ただ 何でもない日
二つ目の誕生日
お祝いをするの

大人になる前に
羽根を失くす前に
空の飛び方を忘れてしまう前に
過ぎる時間の中で
移ろわずいられるなら
飛べるだろう 飛べるだろう

鈍色の景色に 花束を飾るように
飛べるだろう 飛べるだろう

するり 指をほどいたとき
生温い風が吹いて
夏の匂いがした