beloved 摯愛 (A BALLADS 2)
歌手:濱崎 步
專輯:A 抒情精選 2
2021-04-08|日語音樂
歌手推薦
歌詞

beloved 摯愛 (A BALLADS 2)

昨日の僕はまた うまく歩けなくて
言葉振り回して 誰かを傷つけたよ

今日の僕はそして 後ろ指を指されて
冷たい視線さける ように俯いているよ

ねぇどんな風に見えてる?
どんな風に映ってる?
ねぇあなただけは本当を聞かせて
間違った時は叱って

いつまでも変わらない あなたのままで
ただそこに そこに居て欲しい
いつまでも変われない 僕のまんまで
ぎこちない笑顔だけど 側に 側に居させて

明日の僕になら 少し期待しようか
くちびるの両端 ぐっと上げてみたりして

ねぇいまも滑稽かな?
まだまだ足りないかな?
ねぇあなただけは真実を見せて
馬鹿だねと笑い飛ばして

あの夜に話してた 夢の続きを
まだ覚えていてくれてますか
なにひとつ色褪せる事なく今も
鮮やかなまま僕の心 支配してます

ねぇあなただけには褒められたい
人が僕を否定しても

いつまでも変わらない あなたのままで
ただそこに そこに居て欲しい
いつまでも変われない 僕のまんまで
ぎこちない笑顔だけど側に...

ねぇあなたも本当は そんなに強く
ない事を 僕は知ってます
僕がしてあげられる 事なんてなにも
ないけれどその心いつも 抱きしめてます